こんなに得するクレジットカード
コレを知らないと損しますね

クレジットカードを作るには、まずクレジットカードの申込書を入手します。入手するにはクレジットカードのホームページで請求したり、電話で請求することもできます。申込書に必要事項を記入し、クレジットカードの会社に郵送します。

クレジットカードの会社では、その申込書に書かれた個人情報を元に色々な審査を行いますが、審査の際に本人確認、勤務先の在籍確認として電話が入ります。そして審査に通ればクレジットカードが郵送されてきます。このような手順でクレジットカードは作ることができます。

最近はオンラインで申し込むことができるクレジットカードも多く、中には10秒で審査が行われ、最短30分でクレジットカードを発行するところもあります。急いでクレジットカードを作りたい人は、そのようなクレジットカード会社で申し込みましょう。

また、クレジットカードを作るには、そのクレジットカードが定める条件を満たしている必要があります。年齢、勤続年数、収入などです。一般的なクレジットカードなら、18歳以上(高校生を除く)で勤続年数1年以上、年収250万円以上というのが最低のラインです。この条件に満たない場合は、審査を通らずクレジットカードが発行されないこともあります。



クレジットカードには色々な種類があります。クレジットカードは借金をすることだから使いたくないという人も多いと思います。でもクレジットカードを上手に使えば、お得なこともたくさんで、何も損をすることはありません。

クレジットカードを上手に使うには、まず、メインカードを1枚決めることです。つまり1枚のクレジットカードだけを使うようにします。クレジットカードにはポイントが付くものがありますが、メインカードにはそのようなクレジットカードを選びましょう。

そしてそのクレジットカードでできるだけ支払いをするようにすれば、支払いが1本化でき、しかもポイントがどんどん貯まります。貯まったポイントは商品を購入する時に値引きされたり、商品券に交換できたりしますので、クレジットカードを1枚に絞ると、これだけでもお得ですよね。

また、クレジットカードは支払い回数、支払い方法を選ぶことができますが、賢い人は1回払い、2回払い、ボーナス一括払いを選びます。金利が付かないからです。いくらポイントが貯まっても金利が付いてしまっては、それだけ商品を高く買っていることになってしまいますから、意味がありませんよね。お得にクレジットカードを使うなら、支払い回数にも気を付けましょう。



クレジットカードはとても便利なものです。お金がなくても何でも買えて、現金を借りることもできます。でも、この便利さに流せれて、ついつい使いすぎてしまう人も多いのではないでしょうか?使い過ぎて、後で困らないように、クレジットカードはきちんと管理することが必要ですね。

クレジットカードをきちんと管理するには、あまりたくさんのクレジットカードを持たないことです。クレジットカードに付帯している特典やサービスを参考にして、厳選したクレジットカードだけを持つようにしましょう。あまりたくさんのクレジットカードを持つと、使いすぎる原因になります。

そして、クレジットカードを利用した時の売上げ票の控えなどはそのたびにチェックをすること。そしてきちんと保管しておき、月ごとにいくら使ったのか把握することが大事です。いくら使ったのか把握していないから使いすぎるのです。毎月の予算を立てて、それに合わせてクレジットカードも利用するようにしましょう。

また、月々の請求書も売上げ票と照らし合わせてチェックすることを忘れないようにしましょう。万が一、クレジットカードが悪用されていた場合の発見にも繋がります。クレジットカードは使うだけではなく、管理がとても大事です。好きなだけ使っていたら、その内、全てのクレジットカードが限度額に達していて、いつの間にか多重債務者になってしまった。という可能性もあります。気を引き締めて、クレジットカードはしっかり管理しましょう。



copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved