デメリットを理解する事で、より正しく、安心して利用する事が出来るでしょう。

クレジットカードのデメリットは、やはり使いすぎてしまうこと。買い物をしても現金が減らないので得した気分になって、どんどん使ってしまいます。

現金が今減らなくても来月には支払いをしなければいけませんよね。いい気分でクレジットカードで買い物をして、翌月、請求書がきて青ざめてしまった人も多いのではないでしょうか?

また、クレジットカードはショッピングに使える他にキャッシングも利用できますね。クレジットカードのキャッシングは、ちょっとお金が足りない時にすぐにお金が借りられるので、とても便利です。しかし、簡単にお金が借りれてしまう分、やはり使いすぎてしまう人が多いようですね。最近は、クレジットカードを使いすぎて月々の支払いができなくなり、仕方なく債務整理をしたり、最悪は自己破産をする人も多くなっていて、社会問題になっています。

クレジットカードは簡単に作れてどこでも使える大変便利なものですが、きちんと管理ができないと、このように大変なことになってしまうのです。クレジットカードが日本中に普及して、どんどん便利になっている変わりに、クレジットカードで苦しむ人も増えているのです。あなたもそうならないように、十分に気をつけてください。



インターネットや通販で商品を購入するとき、クレジットカードの番号、有効期限、カードの名義人の名前があれば、簡単に決済ができますね。

しかし、この場合、本人確認をするわけではないので、だれでも使えてしまうというネックがあります。最近は、自分は購入した覚えがないのに、多額の請求書が来てしまったという被害者がとても多くなっています。これは、スキミングなどの犯罪でクレジットカードの暗証番号が調べられてしまったり、どこかで情報が漏れて、クレジットカードなどの個人情報が漏れてしまったりしたことが原因です。このようなカード犯罪は近年とても増加しています。いつどこで自分のクレジットカードが悪用されるかわかりませんね。

クレジットカードの情報をインターネットなどで使う場合は、本当に大丈夫なのか細心の注意が必要です。万が一、自分のクレジットカードが悪用されてしまったら、すぐにクレジット会社に連絡して対処しましょう。また、クレジットカードを失くしたり、落としてしまった時もすぐに連絡しましょう。ショッピングには暗証番号が必要ありませんので、悪い人に拾われてしまうと悪用されてしまいます。十分に気をつけるようにしましょう。



クレジットカードは一括払いにすると金利が付きません。しかし、支払い回数を多くすると金利が付いてしまいます。ポイントを稼いで、お得な買い物をしても金利が付いてしまえば得したことにはなりませんよね。金利が高いクレジットカードも多く、下手をしたら元金よりも金利の方が高い場合もあったりして、頭に来た人もいるのではないでしょうか?

また、最近のクレジットカードは、リボルディング払いに設定してある場合が多いようですが、このリボルディング払いも金利が高くなりがちの支払い方法です。毎月一定の支払い額なので、クレジットカードを利用している本人が気づかないことが多いのが、非常に困りもの。毎月の支払いが一定で楽だと思ったら大間違い。知らない間に多額の金利を支払っているというケースが多くなっています。

そんな事にならないように、クレジットカードを利用する場合は、利用規約をよく読んで金利が何%付くのかよく把握しておきましょう。また、高い金利のクレジットカードは使わないようにするために、クレジットカードの知識もある程度は必要です。インターネットなどを利用してよく勉強してみましょう。そうすれば、金利も安く抑えられるでしょう。



copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved