支払方法はしっかりチェックして
お得にご利用するのが○

分割払いは、クレジットカードの最も一般的な支払い方法です。分割払いは3回、5回、10回など、クレジットカードの会社が定めている回数の中で好きな回数を選ぶことができます。

クレジットカードの分割払いは、大きな金額の物を購入したい時などに利用すると、とても便利です。自分が月々返済できる金額になるような支払い回数を選ぶようにしましょう。無理は禁物です。

しかし、買い物をしたお店によっては、一括払いしか選べない所もあります。分割払いを利用するなら、商品を購入する前にお店の人に確認しましょう。

万が一、一括払いで商品を購入してしまったら、クレジットカードの会社に電話をすれば、分割払いに変えてもらうことができる場合もあります。自分が持っているクレジットカードの会社に電話で聞いてみるか、クレジットカードの会社のホームページで調べてみましょう。

最近はオンラインで支払い回数を変えたりできるクレジットカードの会社も増えているようなので、是非、活用してください。また、一括払いを分割払いに変更するのには締め日までに連絡することが必要です。締め日は各クレジットカードの会社によって違いますので、早めに連絡をしてみましょう。



リボルビング払いは、最近多くなってきているクレジットカードの支払い方法です。

リボルディング払いとは、クレジットカードを利用した金額や件数に関係なく、毎月の支払い額を一定にするものです。クレジットカードのリボルビング払いには、元利定額リボルビング払い、元金定額リボルビング払い、定率リボルビング払い、残高スライド式リボルビング払いがあります。

元利定額リボルビング払いは、元金と金利の合計を定額にする方法です。利用者は一定の金額(元金+金利)のみを返済します。

元金定額リボルビング払いは、元金の返済額を一定にする方法で金利が別途加算されます。定率リボルビング払いは、元金に対して一定の割合を乗じて返済額を決める方法で、毎月の支払い額は利用残高によって変わってきます。

残高スライド式リボルビング払いは、利用残高の金額によって、支払い額が代わる方法で、10万円、30万円、50万円と利用残高が増える度に返済額が1万円、2万円、3万円と変化します。

リボルビング払いは、毎月の返済額が一定なので、使いすぎでも、慌てることがありません。しかし、安心して使いすぎてしまう傾向があります。気づいたら、もう利用限度額ギリギリだったってことになりかねません。使いすぎには十分に気をつけましょう。



copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved