忘れてはいけないのが家族カード
ETCカード等の追加カードですね

追加カードとはクレジットカードを更に便利に使うために、特殊機能を持ったカードを本カードとは別に発行されるクレジットカードです。

追加カードで使用した代金は通常本カードに加算されます。追加カードには家族カード、ETC専用カード、リボルビング払い・分割・ボーナス払い専用カードがあります。

家族カードはクレジットカードを家族も使えるように発行されるもので、配偶者や高校生を除く18歳以上の子供、親を対象に発行されます。家族カードの返済は、本カードと加算せず、使用した家族の口座から引き落とされるように設定できるクレジットカードもあります。

ETC専用カードは、ETCで高速道路の通行料金を支払うためのクレジットカードです。ETC車載機にセットして使用します。

リボルビング・分割・ボーナス払い専用カードは、最初から支払い方法が決められているカードでカード決済を利用する時にいちいち支払い回数を言わなくても済み、リボルビング払い専用カードならリボルビング払い、分割払い専用カードなら予め設定した支払い回数の分割払いになります。

そしてボーナス払い専用のカードを使って商品を購入すると、全てボーナス払いになります。追加カードが作れるクレジットカード、作れないクレジットカードがありますので、クレジットカードの会社に確認してみましょう。



家族カードは、クレジットカードの所有者の家族がそのクレジットカードを使用できるように発行されるクレジットカードです。

元々は、クレジットカードの持ち主の家族が勝手にクレジットカードを使用し、トラブルにならないように考え出されたクレジットカードです。クレジットカードを本人以外が使用することは禁止されていますが、家族だからと使ってしまう人が多いようです。

そこで、クレジットカードの会社ではクレジットカードの所有者に家族がいる場合、予め家族カードの発行を薦めているようです。家族カードは配偶者、18歳以上で高校生ではない子供、退職をしている親などが持つことができます。

家族カードが発行される時は審査は行われず、3枚まで発行できるクレジット会社が多いようです。また、家族カードで使われた分の支払いは、本カードと合算することもできますが、それぞれの家族カードを別々に返済することも可能で、それぞれの家族の口座から引き落とすように設定することもできます。

この場合は、請求書も別々に送付されます。家族カード用のクレジットカードを別々の支払いにする時は、審査が行われますので、定職があって、安定した収入がなければいけませんので、注意いましょう。



リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カードは、本カードとは別に、予め支払い方法を決めてあるカードのことです。

リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カードを利用して商品購入の支払い決済をすれば、支払い方法をいちいち設定しなくても済みます。リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カードを利用して商品を購入すると、自動的にリボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払いに設定されます。ただし、割賦販売法に指定されている特定役務の商品やサービスをこれらのカードで決済した場合は、クレジットカードの規約により、1回払いとして扱われる事があります。

また、リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カードにはキャッシング機能は付いておらず、ショッピングのみの利用に限られます。最近は、最初からリボルビング払・分割払・ボーナス払が設定されているクレジットカードも登場しています。

リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カードは便利なようですが、本クレジットカードの他に、もう1枚カードを持ち歩かなければならず、面倒だという人もいます。それに、商品を購入した時にクレジットカード払いにすると、必ず何回払いにしますか?と聞かれるので、あまり意味はないかもしれません。



ETC専用カードは、高速道路の交通料金をETCで支払うために発行されるカードです。ETCは、高速道路の料金所の混雑を解消する目的で作られた国土交通省が推進している新しい料金システムで、ノンストップ自動料金支払いシステムとも呼ばれます。

ETCカードは、ETC車載器に必要なカードです。ETCの仕組みは、ETC車載器を搭載した車が高速道路の料金所のETCレーンに進入すると、無線通信により車載器と料金所の間で料金精算にETC専用カードの番号、通行料金などを自動的に交換し、通信が正しく行われれば、ETCレーンに設置された開閉バーが開き、車は停止せずにそのまま通過出来るようになっています。

ETCを使用する場合は、ET専用カードを予め車載器に挿入し、車載器によるカードの認証を終えている必要があります。車載器がカードの認証を終えていない場合は、ETCを使用できずETCレーンを通過することはできませんので注意しましょう。

また、ETC車載器がない場合は、普通のレーンに入りETC専用カードで支払いをすることもできます。ETC専用カードの利用代金は、本カードの利用代金と合算され、請求書にも合算されたものが送られてきます。



copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved