クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカードの申込み・審査 >ブラックリストとは

ブラックリストとは

ブラックリストとは、個人信用情報機関に事故情報として登録されたことをそう呼び、実際にブラックリストというものは存在しません。

何故ブラックリストと呼ばれるかと言うと、借入などをしている人の通常の情報をホワイト情報、それに対し滞りなどの事故情報をブラック情報と呼ぶことから、ブラックリストという言葉が生まれたようです。

ブラックリストに載る人は、3ヶ月以上の延滞をした人、債務整理や破産宣告をした人など。ブラックリストに載ると、約7年間はクレジットカードを作ったり、借入をしたりすることができなくなります。ブラックリストに載ると、就職に不利になるとか、家族に影響が出るなど心配する人がいますが、お金が借りられないだけで、他に影響がでることはないようです。ただ、約7年間はお金を借りることができないので、子供の進学ローンなども借りることができず、困る人はいるようです。

ブラックリストは返済が全て終わってから7年が経過すると抹消されますが、ブラックリストに載っている間は、ヤミ金融から「お金を貸します」というはがきがやたら来るようです。お金欲しさにそのような悪徳金融からお金を借りないように注意してほしいですね。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved