クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカードの申込み・審査 >ネット申込みと書類申込みの違い

ネット申込みと書類申込みの違い

クレジットカードの申し込みで最近多くなっているのが、ネット申し込みです。ネット申し込みとは、文字通りインターネットで申し込むことができるということです。クレジットカードを申し込む場合は、一般的に入会申込書を郵送してもらって申し込みを行いますが、この場合クレジットカードが発行されるまで2週間くらいはかかってしまい、すぐに使いたい人には向きません。

それに対し、ネット申し込みは、必要事項を入力して送信すると、速いクレジットカードの会社では10秒で審査が行われ、最短30分でクレジットカードが発行されます。この場合は、クレジットカードが発行されてから入会申込書が送られてきます。ネット申込みでも、書類申込みでもクレジットカードカードが発行されるには違いがありませんが、クレジットカードの発行にかかる時間が違うわけです。

また、書類申込みの場合は、審査の結果がクレジットカードの会社から電話がかかってくるまでわかりませんが、ネット申込みの場合は、申込みをした直後にわかります。クレジットカードの審査に通るか心配な人は、ネット申込みで申し込んだ方が安心でしょう。

そして、クレジットカードの受け取り方にもネット申込みと書類申込みでは違いがあります。書類申込みは郵送で送られてきますが、ネット申込みの場合は、郵送をしてもらう事もできますが、早くクレジットカードを受け取りたい人は、指定のクレジットカードを受け取る場所に取りに行く必要があります。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved