クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカードの審査 >審査が通る・通らないは何で決まる?

審査が通る・通らないは何で決まる?

クレジットカードを申し込んだ際に行われる審査。この審査に通る人通らない人がいますね。どうして審査に通らないのだろうと、疑問に思っている人もいることでしょう。

クレジットカードの会社の審査に通らない一番の理由は、実は、申込書に記入漏れがあったり、誤字脱字があったり、電話番号などが間違って記入してあったりする場合なのです。記入漏れや間違った情報では、スコアリングのしようがなく、審査しようにもできないのです。また、字が汚くて雑に書いてある場合も通りにくいようです。

そして、クレジットカードの審査に通らない理由として、スコアリングで点数が足りなかった場合、申込み者が多重債務を負っていて、借りている金額が返済能力の限界である場合、過去に返済を延滞したり滞らせたことがあり、個人信用情報機関に事故情報を登録されたことがある場合、ブラックリストに登録されている場合などが挙げられます。

多重債務を負っていても、年収の50%を超えて借入を行っていない場合は、審査に通る事もあります。しかし、返済の延滞や滞りがある場合は、たとえ他のクレジットカードの会社であっても、クレジットカードの審査を行う時に個人信用情報機関に照会されますので参考にされて信用面で不可となるケースが多いようです。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved