クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカード使用上の注意 >カードの所有権は、カード会社にあるのです

カードの所有権は、カード会社にあるのです

クレジットカードは、クレジットカードの会社からあなたに貸しているものです。つまり、クレジットカードの所有権はクレジットカードの会社にあります。

ですから、クレジットカードをあなた以外の人が使うことは禁じられています。たとえ、家族であっても配偶者であっても、あなたのクレジットカードを使うことは許されていません。

家族や配偶者がクレジットカードを使うようなら、家族カードを作るなどの方法をとりましょう。家族や他人があなたのクレジットカードを使って、何らかのトラブルになったら、それはあなたの責任になります。家族が勝手に使ったとしても、あなたが一切の責任を負う義務があるのです。

またクレジットカードの所有権はクレジットカードにありますから、クレジットカードの紛失、盗難にも十分に注意するようにしましょう。他人の物を失くしたり、盗られたりしたら、あなたの責任ですよね。失くした上に悪用される恐れもあります。

クレジットカードの番号と有効期限、それにカードの持ち主の名前がわかれば、インターネットなどで簡単に使えるので、大変危険です。そのようなトラブルも多発しているのです。クレジットカードはくれぐれもきちんと保管するようにしてください。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved