クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカード使用上の注意 >クレジットカードには、絶対にサインをすること

クレジットカードには、絶対にサインをすること

クレジットカードの裏面に自分の名前を書くようになっていますがご存知でしょうか?

クレジットカードの裏面のサインはとても重要なのです。サインをするようになっているのは知っていても、今まで書かなかった人も多いのでは?サインは、クレジットカードの所有者を確定するためにあります。

最近は、クレジットカードを本人以外の人が使用することを避けるために、クレジットカードのサインが義務付けされています。もし、サインが書いてなかったら、盗難、紛失、不正使用などのトラブルが起きた時に、損害金が支払われない場合があります。

新しいクレジットカードが着いたら、真っ先にサインをするように心がけましょう。クレジットカードにサインがきちんとしてあると、盗難や紛失した時にクレジットカードが不正使用されるのを防ぐこともできます。

クレジットカードに本人のサインがあると、他人が使った場合すぐに分かるからです。クレジットカード先進国であるアメリカでは、このサインを特に重要視していて、サインの字体をきちんとチェックすることが義務付けられています。日本でのサインのチェックは、まだまだ甘いようですが、いずれはアメリカのように厳しくなっていくことでしょう。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved