クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカード使用上の注意 >暗証番号の取扱いには注意しましょう

暗証番号の取扱いには注意しましょう

クレジットカードの暗証番号は、とても大事なものです。他人には絶対に知られないように注意しましょう。

クレジットカードの会社や銀行の従業員、警察などを装い電話をかけてきて、クレジットカードの暗証番号を聞きだし、クレジットカードを不正使用する犯罪が多発しています。クレジットカードの会社や銀行、警察などがあなたのクレジットカードの暗証番号を訪ねることは絶対にありません。そのような電話などがあっても、決して教えないようにしましょう。

また、クレジットカードの暗証番号を自分の生年月日にしたり、自宅や携帯電話の電話番号にすることも避けるようにしましょう。生年月日や電話番号は他人に知れやすいので、クレジットカードの暗証番号も簡単に知られてしまうことになりかねません。クレジットカードの暗証番号はわかりにくい番号にして、担任が推測できない数字にしましょう。

また、クレジットカードの暗証番号を忘れないようにメモに書いて、クレジットカードと一緒にしまっておくことも危険ですのでしないようにしましょう。暗証番号が他人に知れて、クレジットカードが不正使用されても損害金は原則として支払われませんので十分に注意しましょう。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved