クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカードの審査 >年収での審査

年収での審査

クレジットカードの申込書に必ず記入するようになっている年収。年収は言うまでもなく、その人が1年にもらう収入のことです。

クレジットカードの申し込みの場合、収入の証明をする書類の添付を強要していないため、自己申告になっているのが実情です。クレジットカードの会社では、年収を確認する方法があまりないため、年齢や職業、勤務先などを参考に、記入された年収の金額が妥当であるかを判断するだけに留められます。

ですから、年収が高ければ、クレジットカードの審査に通りやすいということもないようです。逆に、上場企業に勤めているわけでもないのに年収が高すぎると、うその年収を記入しているのではないかと疑われるかもしれません。自分の年収がいくらなのか分からずに、適当に収入額を書く人もいるようですが、その金額が妥当でない場合は、審査に通らないことになってしまいますので、クレジットカードを申し込む時は、正しい年収を確認してから記入するようにしましょう。

クレジットカードの審査では年収の大まかな目安として、200万円以上と決めているクレジットカードの会社が多く、それ以下の人はクレジットカードの審査には通りにくいと思っていた方が良いでしょう。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved