クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカード審査の難易度 >銀行系クレジットカード

銀行系クレジットカード

銀行系のクレジットカードにはモビット(三菱東京UFJ)、JCB(三菱東京UFJ)、UC(三菱東京UFJ)、ディック(シティバンク)、アットローン(三井住友)などがあります。これら銀行系のクレジットカードは、社会的に信用度が高く、ある意味ステータスがあります。

社会人なら1枚は持っていたいクレジットカードです。しかし、銀行系のクレジットカードは審査の難易度がクレジットカードの中で最も高く、誰でも持てるわけではありません。特に社会人になりたての新入社員など勤続年数が短い人は、銀行系のクレジットカードの審査には通らないと思っていた方が良いでしょう。

銀行系のクレジットカードに挑戦するなら、勤続年数が4~5年を過ぎてから挑戦してみましょう。また、銀行系のクレジットカードの会社は、在籍確認の時に個人名を使わず、会社名で電話をかけてくることは有名ですね。それだけステータスがあるということです。

銀行系のクレジットカードには、高所得者用のクレジットカードであるゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどがあることも有名。名前は知っていても、見た事もないクレジットカードもあるのではないでしょうか?たくさんの社会人が憧れる究極のクレジットカードですね。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved