クレジットカード知っ得ガイド・HOME > クレジットカードの種類 >法人カード(コーポレートカード)

法人カード(コーポレートカード)

法人カードは法人を対象に発行されるクレジットカードです。

法人カードは部署単位で限度額を設定できたり、発行枚数も部署数に合わせて増減できるようになっています。法人用のクレジットカードは主に経費の支払いや接待時の支払い、出張費用の時などに使われているようですが、法人用のクレジットカードを利用して全てを支払いをすると、会社ではいちいち現金の用意をしなくて済み、支払いを1本化することも可能。振込み手数料が削減できます。

クレジットカードをどこで何に使ったか、請求書で確認できるので経理の負担も軽くすることができます。急な出張や接待があっても、クレジットカードがあれば、社員は立替をする必要もなく、仮払いで会社がお金を準備する必要もありません。請求者で明細がわかるので、細かい経費明細書を作成する必要がなくなります。

また、法人カードは、ゴールドカード並みのサービスが受けられるため、旅行障害保険が無料。主張の時などに便利に使うことができ、経費も削減することができます。ただ、公私混同で使用される恐れがあるので、徹底した管理が必要です。

法人カードは社員の個人名でもカードが作れるので、会社によっては公私混同を避けるために社員にクレジットカードを持たせるところもあるようです。その場合のカード代金は社員の口座から引き落とされます。


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved