クレジットカード知っ得ガイド・HOME > 金利の計算 >元金定率リボルビング方式

元金定率リボルビング方式

元金定率リボルビング方式とは、予め決まった定率で算出された支払額と、利用残高・日数に応じた利息を支払う方式のことです。

(例)
借入残高:1~50万円以下の場合     借入残高の2.0%
借入残高:50万円~200万円の場合   借入残高の1.5%
借入残高:200万円~300万円の場合  借入残高の1.0%


copyright © 2006 クレジットカード知ってお得なクレジットカードガイド All Rights Reseved